オンライン展示会を開催するのにおすすめの制作会社をご紹介!口コミで評判の会社を徹底比較しました。

スペラボの口コミや評判

公開日:2021/04/15

【詳細】
会社名:スペースラボ株式会社
住所[東京本社]:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館6F
TEL:03-5728-5411(代表)

今までのオンライン展示会では、自社の会社の良さを伝える方法が少なかったり、思いもよらない価格競争に巻き込まれたりし商品の販売を行うことが厳しいとされていました。今回紹介するスペラボではそんな悩みを解決しています。バーチャル空間でも、お客様と実際に会話を行い、製品を思う存分アピールできるようなサービスを展開していますよ。

3DCG制作会社ならではの臨場感のある空間づくり

「聞きたいことはすぐ聞ける!」を徹底

従来の展示会では気になった商品の特徴や利点などをすぐに質問できることが醍醐味でした。しかし現在のオンライン展示会では一方的に販売者が商品を説明し、双方のコミュニケーションが取れない無機質なものも少なくなかったでしょう。そこでスペラボでは「ワンクリックで聞きたい時にすぐ聞ける」機能を搭載しています。出展者側とボイスチャットですぐ繋がることができるので疑問解消に役立ちます。

回遊を楽しめる空間づくり

スペラボではバーチャル展示会でも楽しくワクワクしながら回遊できるような空間づくりを、3D CG制作会社ならではの技術で制作しています。回遊を来場者の多くが行うことにより展示会の主催者は収集できるデータが増え、来場者はライバル社の新規の情報や、自分の会社にとって有益な情報に触れられる機会が増えるので楽しめる空間があることは双方にメリットがありますよね。

大型のバーチャル展示会もお手の物

大型のバーチャル展示会を開催するには、多くの人員と 大型のCG制作ができる環境が無いと不可能です。スペラボでは50名を超える腕利きの CGクリエイターが在籍しているため大型のバーチャル展示会を開催することができます。さらに自社で CG制作が可能なためコストも抑えることができ主催者側としてはおおきなメリットなのではないでしょうか。

有益なデータ取得のための機能が豊富

スペラボでは主催者が今後の企業戦略にオンライン展示会のデータを使用できるよういくつかの機能を搭載しています。まずは集客の幅が広いことがあります。今までの展示会では、「会場が遠い」などの理由で来場することが困難な場合もありました。オンライン展示会ではそのような心配はなくネット上であらゆる企業や顧客の方と巡り会うことが可能となります。また海外の顧客との繋がりが増えるきっかけともなりうるのでグローバル化が加速する現在では有利な顧客となるでしょう。

次にデータ収集の正確さが挙げられます。参加者の行動履歴やホットスポットの履歴を取得することが可能なので、リードデータの獲得に最適です。顧客管理もデータで行うので、名刺管理や資料の管理をアナログで行う必要がなくなり潜在顧客の管理もしやすいのが利点といえます。

高いクオリティの展示会を低価格で制作可能

「バーチャル制作に興味があるけど予算があまりない」「維持費・制作費用ともに抑えたい」という方はいませんか?そんな方にはスペラボがおすすめです。その理由をここから紹介していきます。

低価格でのバーチャル環境を整えられる

スペラボでは毎月300程度の住宅インテリア CG制作を手掛けています。CGクリエイターを自社で持っているため外注するよりも低コストで製作することができます。加えて今までの展示会の3DCGデータを持っていればそれを利用して制作したり、予め用意したデザアインパッケージをうまく利用したりすればよりコストの削減に繋がります。

選べる2つの展示会

スペラボでは展示会を「バーチャル展示会360」と「バーチャル展示会XR」の2つから選ぶことができます。それぞれ見ていきましょう。

バーチャル展示会360の特徴

バーチャル展示会360はWeb上で誰でも視聴可能なのが主な特徴です。来場者は気になる商品やサービスがあればクリック一つでボイスチャットが可能ですので、本物の展示会のような雰囲気を味わうことができます。さらにWeb会議の予約機能から商談設定ができるので、その場での商談獲得に最適です。

また主催者や出展者側は来場者の行動分析や人気スポットを把握できたり、潜在顧客のデータをオンライン場に保存できたりするため、今後のマーケティング活動に大いに役立てることができるでしょう。バーチャル展示会360には「名刺交換機能」「オンタイムでのボイスチャット」「会議の予約」「行動分析」「ウェビナー・LIVE配信サービス」」「アンケート機能」など計15種類の機能が備わっています。

バーチャル展示会XR

バーチャル展示会XRでは出展者と来場者がアバターとして表示され、自由に動き回ったり、アバター同士で会話したりと現実に近い形を実現しています。ほぼリアルな展示会と変わらない空間ではコミュニケーションが活発化し、商品の紹介もスムーズとなるでしょう。またリアルタイムでのPUSH型接客やZoomでの対応も可能なので商談の機会を得やすいといえます。バーチャル展示会XRには「商品カタログの配布」「来場者情報の取得」「オンタイムでのコミュニケーション」「アバター同士での会話」など系11種類の機能が搭載されています。

 

今回はスぺラボの特徴や機能などを紹介しました。3DCG会社の知恵や技術を生かし低コストでオンライン展示会を開けるのがスぺラボ一番の魅力と言えるでしょう。3D技術でより現実に近い展示会を開きたいという方は、相談してみるのも良いかもしれません。

おすすめオンライン(バーチャル)展示会制作会社5選

商品画像
商品名株式会社ビークスbravesoft株式会社合同会社DMM.com株式会社博展株式会社フジヤ
オンライン展示会ソリューションeventos[SHOWBOOTH]Think Experienceオンライン展示会
特徴企画デザインからサポートまで、トータルプロデュース!国内最大級の実績で、あらゆるイベントに対応DMM.comが提供するオンライン展示会プラットフォーム準備からアフターフォローまでワンストップで対応!ビジネス展示会において90余年の実績を持つ会社
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索