meet×meet(ミーツ)の口コミや評判

公開日:2021/04/01

【詳細】
会社名:株式会社 大伸社
住所[大阪本社]:大阪市中央区難波五丁目1番60号 なんばスカイオ17階
TEL:06-6976-5550(代表)

「オンライン展示会に行ったことがあるが退屈だった」「目的の企業以外興味がわかない」などの不満をお持ちではないですか?今回はオンライン展示会でも人の温度を感じられる機能を搭載したmeet×meetという会社を紹介します。meet×meetが作るリアルな展示会の雰囲気はどうやって作られているのか、最後まで記事をご覧ください。

顔が見えるブース空間で無機質さを軽減

従来のオンライン展示会では、来場者の反応や顔色、どんな人が多く、何を考えているのかなど人の温度感を感じられるものが少なく、苦戦した会社も多かったようです。これらを解消するためにmeet×meetでは出展者の顔をアイコンで表示し、バーチャル空間でありながら人の温かみを感じられるような設計をしています。人の存在感を感じられることで商談の機会UPやコミュニケーションの機会を増やすことに繋がります。

さらに人の賑わっている雰囲気を感じるために、ブース空間に何人が訪問していているのかを数値で見ることができ、人気のブースを直感的に見つけることができます。出展者の一方的な発信ではなく、来客者側からのコミュニケーションを感じることができるそんなサービスがmeet×meetの強みといえます。

商談が可能

出展ブースに参加すれば、その場で担当者にオンライン商談の機会を申し込むことができます。担当者の顔や雰囲気が分かっている状態で商談を持ち込めるのは来訪者側も気が楽ですし、イメージのズレが少なく、担当者側はリードの獲得に繋がりやすいでしょう。

使いやすく操作しやすいユーザー画面

meet×meetでは使い心地の良いコンテンツを提供すべく、さまざまな機能が準備されています。

検索の仕方が豊富

規模が大きい展示会では、目当てのブースを見つけるのに苦労するもの。バーチャル展示会ではオンラインという利点を活かし、出展企業を検索して探すことが可能です。検索の仕方は主に「マップの表示から探す」「出展企業の一覧から探す」「ライブ配信セミナーの一覧から探す」の3つです。その他にも出展企業をゾーンで分けることができるので感覚的にも探しやすくなっています。

製品・サービスPR画面

商品や製品を言葉のみで伝えることは難しいですよね。そこでmeet×meetは展示会で特にPRしたい商品やサービスを書き込めるページを用意しています。「それだけでは物足りない」「説明したい商品がいくつもある」という場合は、前もってまとめた資料をダウンロードできるような機能もありますので、資料をアップロードし様々な用途で活用してみてください。

動画配信&LIVE配信セミナー

meet×meetでは外部のアプリケーションであるYouTubeやVimeo、Zoomなどと連携し動画コンテンツを配信することができます。製品の紹介VTRや社員インタビュー、会社紹介などに使用する自社への興味を引き立たせることができるのはないでしょうか。またLIVE配信セミナーを行うことができるのもmeet×meetの魅力です。ゲストとして著名人の方を呼んだり、専門家の方のお話を聞いたりするなど来訪者・出展者ともに学べる機会を創出できることでしょう。

展示会の設定について

来訪者が必ず見る展示会の入り口ページはとても重要な部分ですよね。そのため誰でもカスタマイズができるように簡単な操作で作ることができるようになっています。さらに主催企業は展示会自体のデザインを決められたり、出展企業は出展ブースのデザインをカスタマイズすることができるので、無機質な空間ではなく、会社ごとにカラーの出る出展ブースはより人のコミュニケーションを活発にしてくれます。

規模に合わせたプランが用意されている

meet×meetでは、会社の希望に合わせたプランを提供するためプランを4つ用意しています。1つ目は「オンリープラン」主な使用目的は自社開催のイベントや小規模のイベントを開催する際で、来場者の数は1,000人以下。基本料金が500,000円となっています。2つ目は「ベーシックプラン」です。使い方の例は小規模のイベントや展示会で来場者数は10,000人以下となっており、10社以下であれば出展社を募りブースを開くことができます。基本料金は1,500,000円です。

3つ目に「ゴールドプラン」こちらは中型のイベントを開催する際に使用するもので、来場者は50,000人以下、出展社は50社以下となっています。基本使用量は3,000,000円です。最後に「プレミアムプラン」の紹介。プレミアムプランでは中から大型のイベントを開催することができます。来場者は100,000人。出展社は51から100社程度のぶことが可能です。基本使用量は4,000,000円となっています。

 

今回はmeet×meetの特徴やおおまかなプランを解説しました。meet×meetに搭載されている目当てのブースや興味のあるブースをすぐに探せる機能は、来場者出展者にとって双方にメリットがありますし交流が深まりそうですよね。また出展者の顔が見られることで、本当の展示会に来ているような雰囲気を味わえることでしょう。無機質な展示会に飽きてしまったという方は是非参考にしてみてください。meet×meetが気になった方は、まずは問い合わせてみましょう。

おすすめオンライン(バーチャル)展示会制作会社5選

商品画像
商品名株式会社ビークスbravesoft株式会社合同会社DMM.com株式会社博展株式会社フジヤ
オンライン展示会ソリューションeventos[SHOWBOOTH]Think Experienceオンライン展示会
特徴企画デザインからサポートまで、トータルプロデュース!国内最大級の実績で、あらゆるイベントに対応DMM.comが提供するオンライン展示会プラットフォーム準備からアフターフォローまでワンストップで対応!ビジネス展示会において90余年の実績を持つ会社
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索