オンライン展示会を開催するのにおすすめの制作会社をご紹介!口コミで評判の会社を徹底比較しました。

オンライン展示会の集客にはSNSを積極的に活用しよう!

公開日:2022/10/15


来場者に対して企業の製品やサービスを紹介できる展示会は、新規顧客の獲得に大きな効果があります。コロナ禍以降、感染拡大予防のため、密を避け対人距離を保つためにさまざまなビジネススタイルがリモート化する流れの中で、展示会もオンラインでの開催が急増しています。今回はそんなオンライン展示会での集客方法についてご紹介します。

オンライン展示会も事前の集客が重要

展示会は自社製品やサービスを顧客候補にプレゼンする大切なステップです。これはオンラインでも変わりありません。ただし、実際に現地に足を運ぶ展示会とは異なり、オンライン展示会では事前集客活動がより重要になる傾向があります。それは目的の企業や製品のみ訪問したい参加者を、自社スペースに取り込むことができないからです。オフライン展示会の場合、参加者は会場の出入り口から目的地ブースまで徒歩で移動することになります。

道中興味を引くようなブースが視界に入れば立ち寄ることもありますが、オンライン展示会ではそうなりません。目的ブースにアクセスして必要な情報を取得したら、一瞬でオンライン展示会から退出することが可能だからです。参加者側からすれば、事前に出店情報を知らない企業については存在しないも同然です。そのため、オンライン展示会では見込み客に対して事前に展示会に参加することを告知し、集客につとめることがより重要になってくるといえます。

どうやって集客すればよいか

オンライン展示会の集客方法は大きく分けて2つの段階があります。1つめはすでにお話しした事前の集客、もう1つは展示会中の集客です。これまでの展示会では、参加者に直接声かけをしたり、ノベルティの配布をしたりすることによる集客が定番でした。しかしこの方法はオンライン展示会ではとることができません。参加者と直接やりとりができるチャットやWebミーティングは両者の同意なくして成立しないからです。

事前の集客、展示会中の集客の両段階をスムーズに行うためには、参加予定者・参加者の関心をある程度集めておく必要があります。そのためには、オンラインセミナーを開催したり、Web広告を利用したり、メルマガ配信を行うことが挙げられます。

オンラインセミナーはオンライン展示会同様、コロナ禍で広く浸透したイベントスタイルです。セミナーでは顧客や取引先のもつ悩みを解消することを目的に開催し、実際の製品説明はオンライン展示会で行うという流れを設けることで、セミナー参加者をオンライン展示会に誘導できます。セミナーの最後に展示会の開催日や参加方法などを直接説明すれば、参加のハードルも下げられるでしょう。

また、自社の顧客リストや休眠顧客に対して、メルマガ配信を行うことも有効です。すでに自社のサービスを利用したことがある顧客であれば、すでに興味関心の対象を把握しているため、新しい取引のきっかけにつなげることも難しくありません。またメルマガ配信であればターゲットに対するアプローチを、最小のコストでかけられるというメリットもあります。

SNSなら情報の拡散がスムーズ!

オンライン展示会の集客として一番効果的な方法としてSNSは外せません。すでに自社独自の公式SNSアカウントがある場合は、SNSを使ってイベント開催や展示会の参加を投稿すれば、フォロワーへの告知ができ拡散もスムーズです。またSNSの活用方法として、イベント開催や展示会参加時だけの告知にとどめず、定期的に自社製品を紹介することで、潜在的な見込み顧客を増やすという運用の方法も有効です。

集客する際に注意したいポイント

オンライン集客で集客をする際に気をつけるべきポイントとして、展示会の目的を明確にし、ターゲットを絞り込むことが挙げられます。無差別に告知を行うのではなく、自社製品に興味をもつ優良な見込み顧客を集めるためには、計画的に集客を行うことが欠かせません。そのために、競合他社の展示会の集客方法を調査したり、業界誌をチェックしたりして、自社の売り込み方法として採用できる部分は参考にしましょう。

また、オンライン展示会の集客目的でセミナーを開催する際には、紙媒体・Webいずれの申し込みによらず、参加希望者が気軽にセミナー参加できるようにすることが大切です。たとえば、セミナーの参加申し込みに必要な入力項目を最低限にしたり、セミナー申込フォームへのリンクを分かりやすくしたりするなどが挙げられます。オンライン展示会の告知のために催されるセミナー参加のハードルが高いと本末転倒になってしまうからです。実際にオンラインセミナーを開催する際には、参加者が新しくアプリやシステムをダウンロードする手間がかからないよう配慮し、セミナー参加者の負担を減らすことを心掛けましょう。

オンライン展示会の実施後、訪問者に対してお礼メールを送ることも忘れてはいけません。自社や自社製品のリマインド効果もあり、新しい取引につながるきっかけになるため、重要です。お礼メールの内容が展示会と重複すると、しつこい印象を与えてしまうかもしれないので、Webサイトや問い合わせへの誘導にとどめておくのがよいでしょう。

まとめ

オンライン展示会の集客方法をご紹介しました。オンライン展示会は、オフライン展示会同様に自社の製品やサービスを見込み顧客に紹介し、新規顧客を獲得するための効果的なイベントです。ただし、オンライン展示会では事前の集客がより一層重要になります。集客方法として、オンラインセミナーを開催して誘導したり、Web広告を出したり、既存顧客に対してメルマガで告知することがおすすめです。自社アカウントを持っている場合には、SNSを積極的に活用することで、スムーズに情報を拡散させることもできます。また、競合他社の集客方法を調査し、参考にすることも有効です。

おすすめオンライン(バーチャル)展示会制作会社

商品画像
商品名株式会社ビークスbravesoft株式会社合同会社DMM.com株式会社博展株式会社フジヤ
オンライン展示会ソリューションeventos[SHOWBOOTH]Think Experienceオンライン展示会
特徴企画デザインからサポートまで、トータルプロデュース!国内最大級の実績で、あらゆるイベントに対応DMM.comが提供するオンライン展示会プラットフォーム準備からアフターフォローまでワンストップで対応!ビジネス展示会において90余年の実績を持つ会社
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧