オンライン展示会を開催するメリット・デメリットを解説

公開日:

人が集まるのに抵抗があるということで、オンライン展示会が注目を集めています。従来通り展示会が開催される環境になったとしても、オンライン展示会が生き残るだけのメリットがあるのです。とはいえ、もちろんデメリットもあるので、事前に知っておくことが大切です。本記事ではメリット・デメリットの両面を解説します。

オンライン展示会を開催するメリット

まずはオンライン展示会のメリットです。一番最初にあげられるのはコスト面なのですが、それ以外にいくつものメリットが考えられます。

コストカットに役立つ

従来の展示会はコストがかかるものでした。ブースを造るのに机やイス、モニターといった備品が必要ですし、パネルやのぼり、垂れ幕などブースを飾るためのアイテムも必要です。一つのテーマで多くの企業が集まり開催される、合同型の展示会なら出展料が必要になりますし、自社単独で開催するとしても、会議室などを借りるならそのコストも必要です。ブースや会場を設営したり撤収したりするためのコストも考えなくてはなりませんし、来場者に配るための資料も印刷しなくてはなりません。

しかしオンライン展示会なら、備品や装飾のためのアイテムは必要ありませんし、ブースや会場を設営するためのコストもかかりません。お客さんに製品やサービスを説明するための、CGや動画の制作にはコストがかかりますが、展示会が終わった後もHPなどで公開を続けるといった使い道があります。

一方で展示会用に作った装飾アイテムやパネルは、展示会が終ってしまうと役割も終えてしまいます。合同オンライン展示会なら出展料は必要になるとはいえトータルで考えれば、オンライン展示会は大きくコストカットができることがわかります。

遠方の顧客もターゲットにできる

会場を借りての展示会は出向かなければならないという制約がありますが、オンライン展示会なら制約は一切ありません。日本国内はもちろん、世界中の顧客をもターゲットにできるポテンシャルを持っているのが、オンライン展示会なのです。また人が集まりすぎると、たとえば講演会なら入場を断らざるを得ないという事態が発生しますが、オンラインなら人が相当数集まっても全く問題はありません。

会場の立地や広さといった、物理的な問題がなくなるのがオンライン展示会のメリットなのですが、場合によっては時間の制約すら受けないというケースもあり得るのです。しかも、天候の制約も受けないのがオンライン展示会です。従来の展示会だと、開催のタイミングで大雨が降ったりすると、集客が大幅に落ち込むというのが常でした。しかしオンライン展示会なら、そのようなことは全くありません。

展示会参加者のデータを分析できる

従来の展示会で、どのような人たちが来場してくれたのかを知るのは至難の業でした。アンケートを取るくらいしか方法がなく、合同で開催される展示会ならブースを訪問するたびのアンケート記入依頼にうんざりしたものです。しかしオンライン展示会なら、性別や年代といった来場者のデータはツールを使うことで簡単に分析できるのです。これもオンライン展示会のメリットといえるでしょう。

オンライン展示会のデメリット

オンライン展示会はメリットしかないように思えるのですが、実はデメリットもあります。

アプローチしにくい

たとえば合同型の展示会だと、自社のブース以外を目当てに訪れたお客さんも、ブースを飾り立てたり呼び込みをしたりで取り込むこともできました。しかしオンライン展示会だと、そうはいきません。合同型でも企業に与えられているのはバナーくらいですから、アプローチをきっかけとして訪れてくれることは少し考えられないでしょう。また単独開催のオンライン展示会なら、来客そのものに頭を悩ませることになりますが、これは従来の展示会でも同じでしょうか。

開催までに費用と時間がかかる

オンライン展示会は、サイトの構築や展示を用意するのに独特のノウハウが必要になります。専門の業者を頼るしかないのですが、その際にコストがかかってしまうのがデメリットです。とはいえ、従来の展示会と比較すると、安くつくことがほとんどでしょう。

業者選定が必要

上の項目で専門の業者を頼る必要性について書きましたが、いざ業者を探すとなると結構な数がありますから、これまた手間がかかります。複数の業者に声をかけて、自社がやろうとしているオンライン展示会の概要を話して最適だと思えるところを選んだり、見積を比較するしかありません。

 

オンライン展示会のメリット・デメリットについて見てきましたが、開催することで新たなメリットが生まれることに対して、デメリットは従来の展示会と大差ないことがわかると思います。ということは「オンライン展示会は挑戦してみなければ損」ということになるでしょう。加えてデメリッの多くは、優れたパートナーとなる企業を見つければ解決することがほとんどです。中には展示会の集客の相談にも乗ってくれる業者もあります。大勢の人が集まることがはばかれる今だからこそ、オンライン展示会に挑戦してみてはいかかがでしょうか。

おすすめオンライン(バーチャル)展示会制作会社5選

商品画像
商品名株式会社ビークスbravesoft株式会社合同会社DMM.com株式会社博展株式会社フジヤ
オンライン展示会ソリューションeventos[SHOWBOOTH]Think Experienceオンライン展示会
特徴企画デザインからサポートまで、トータルプロデュース!国内最大級の実績で、あらゆるイベントに対応DMM.comが提供するオンライン展示会プラットフォーム準備からアフターフォローまでワンストップで対応!ビジネス展示会において90余年の実績を持つ会社
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索